眼球エステで目力アップ

眼球エステの流れ

眼球エステが有名になってきたのは、某テレビ番組で紹介されてからと言われています。実は私もその番組を見ていました!
結構衝撃的な映像でしたがとても興味がわき、実は実際行ってきました~(^^)ミーハーです…

ここでは簡単に眼球エステの流れを紹介したいと思います♪

まずはベッドに横になり、耳たぶや眼窩の周りのマッサージをしてくれます。この辺りをマッサージする機会はあまりないので、とても気持ちよく開始後すぐにも関わらず眠たい気分になってしまいます。

次に小麦粉の強力粉を水で練ったもので、両目周辺をメガネのふちの形のように土手を作っていきます。レンズのないフレームがお肌に密着した状態を想像して下さい。

土手が出来上がったら、ついに衝撃の映像となるのです!!

土手に囲まれた眼の中に40℃程度の温度の溶かしバターを注いでいくのです(・・?)もちろん普通の溶かしバターではありません。不純物を取り除き、ヒアルロン酸やビタミンBを配合したとても瞳に優しいバターオイル(ギーと呼ばれています)です。

そして更なる衝撃映像が!!

そのバターの中で、何と眼をパチパチさせるのです(゚ o゚;)それどころか上下左右にゆっくりと動かしていきます。そしてある程度動かした後、ガーゼでバターオイルを吸い取り、2回目の注入が行われます。同じ事を3回繰り返して終了です。

以上が眼球エステの一連の流れです。

Copyright © 眼球エステで目力アップ. All rights reserved