眼球エステで目力アップ

緑内障

緑内障は、眼球内の圧力(眼圧)が上がることにより視神経が損傷されたものをさします。または眼圧は正常であるにもかかわらず、視神経が損傷し視野に欠損がみられる病気のことをいいます。
緑内障は徐々に視神経がおかされていくため、初期の自覚症状はほとんどありません。また人間の目は、片目の視野が欠けていてももう一方の目で無意識的にカバーしてしまい、視野欠損に気付かずに生活していけるのです。その為、自覚症状がなく発見に時間がかかってしまう事も多々あります。

一度喪失した視野は二度と回復することがないため、緑内障は失明の原因の上位疾患なのです。

緑内障には残念ながら完治はありません。問題は視神経と神経レベルの問題のため、眼圧を下げたり、病気の進行を遅らせることが治療の目標となります。治療には、薬物療法と、レーザー治療と、外科的手術があります。その方の状態により治療方法が変わります。現在では、このような治療により失明することなく生涯を過ごす事も可能です。何にせよ、緑内障は早期発見・早期治療が1番だと覚えておいて下さい。

自覚症状のない病気ですので、ときどき片目でものを見て視野をチェックし、早期発見を心がけましょう!!

Copyright © 眼球エステで目力アップ. All rights reserved