眼球エステで目力アップ

私の体験談3

“ギャアーーーーーー!!”
と、心の中で叫んだものの、別に目を閉じているため目の洗眼薬を使っている感じでした。むりろ暖かいので、眼球だけ入浴している気分でした。“余裕、余裕♪”と思っていましたが、この時点では誰もが余裕で当たり前なのです( ;^^)問題は次の一言でした…

“では、目を開けて下さい。”

確かにさっきも説明を聞き納得はしましたが、“本当に開けるんだ…”と現実味を感じたのはこの一言を聞いてからでした。

“私はプールに居る。そして水の中で目を開けるんだ!!”

と、何度か繰り返し、“切腹”気分で目を開きました。

ボヤ~ッと、薄黄色っぽい視界が広がり、何となく切腹の言葉が思い浮かぶ程の気持ちであった事がバカバカしくなってきました。

ビックリするほど痛みがなく、むしろプールの方が目にしみるのじゃないかと思う位のものでした。

全然痛くないとわかったあとは私の世界です!言われてもいないのに、目をグルグル回してみたり、パチパチを繰り返したりしていました。もちろんエステティシャンの指示にも従っていましたよ( ;^^)

一通り回したら、ガーゼのようなものでオイルを吸い取ってくれました。そして2回目のオイル流し。もう1回目とは違って“ウェルカ~ム”気分でオイルを待ち受けました。

この繰り返しを3回繰り返して終了となりました。

終了後は薄い油膜が張り少し見えにくいのですが、時間が立つと徐々に見えるようになりました。

鏡を見ると明らかに違うのが目の下のクマと白目の色でした。クマは薄くなり、白目は純白と言えるような白さになっていました。あと、私は毎日パソコンを使い目が重苦しいのですが、少し軽くなったような気がします。

私にとってはかなりの変化をもたらしてくれた“眼球エステ”。2週間後に次回の予約をしようと思ったら、1ヶ月半予約が入っていると言われました。恐るべし眼球エステ!!まだまだ人気が続きそうです。

Copyright © 眼球エステで目力アップ. All rights reserved