眼球エステで目力アップ

白内障

白内障は、目の中にある水晶体(カメラのレンズにあたる部分)が濁ってくる病気のことを言います。
最も多い原因が加齢によるものです。その他の原因として、外傷によるもの・先天的なもの・薬剤による副作用・そして他の目の病気に続いて起こるものなどが挙げられます。

白内障になると、物がかすんで見えたり、二重に見えたり、まぶしく見えるなどの症状が出現してきます。進行すれば徐々に視力が低下してきます。これらに加えて、もし痛みや充血が出た場合、白内障の症状ではありませんので、早めの受診をおすすめします。

白内障は進行すると手術が必要になりますが、医学の進歩により良好な視力が回復できるようになりました。日常生活に支障がない程度であれば、点眼薬や内服薬により、白内障の進行を遅らせます。しかしあくまで進行を遅らせるものであり、治療剤ではありませんので薬だけでは完治することはありません。手術には至らない場合は、メガネやコンタクトレンズを利用して屈折障害を調節していきます。

Copyright © 眼球エステで目力アップ. All rights reserved